文化映画 工芸技術記録映画

紋紗 ―土屋順紀のわざ―

撮影

土屋は、紋紗の経糸に絣を入れることによって多彩な奥行きを秘めた独自の表現を編み出し、平成22年に重要無形文化財「紋紗」の保持者に認定された。
平安時代にはすでに貴族の間で親しまれていたという「紋紗」が、今、土屋順紀の手で時代の新たな感性の息吹を吹き込まれる。古のひとびとが美しいと感じ愛用したものを、自分の手で新しいものにする。

時間約35分/製作2019年/カラー/35ミリフィルム/日本語・英語

企画:文化庁 / 制作:日経映像

DVDのご購入はこちらから (日経映像)

Digiprove sealThis content has been Digiproved