TeCloud MANUAL

CINE-TECHではオンラインストレージ「TeCloud」を独自に保有しております。

編集のチェックや納品などが、データのやり取りだけで行える場合には、この「TeCloud」を使ってリモートで行うことが可能です。


セキュリティーについて

セキュリティーに関して、ログインパスワードによる管理の他、海外からのアクセスについてはサーバーレベルで制限(GMOペパポ株式会社による機能)を設けております。


ダウンロードできない場合について

あなたのWEB環境に於いて、高度なセキュリティコントロールが有効になっていると、ダウンロードを実行できない場合があります。その場合は、ダウンロードを実行する間だけで構いませんので、セキュリティーソフトやブラウザの設定から「TeCloud 」を安全なサイトとして指定して下さい。

なお、相談の上で「GoogleDrive」や「Gigaファイル便」など一般的なオンラインストレージを用いたデータ共有も可能です。

使用しているサーバーは CINE-TECH の保有する独自ドメイン内に設置した、TeCloud 専用のサブドメインとなります。

CINE-TECHのドメイン : https://cinetech.tokyo/

TeCloud のドメイン: http://cinetech-sharing.cinetech.tokyo/


使用方法( お客さま / ファイル転送 )

お客さまには、データの格納された「ダウンロード専用のURL」をお送り致します。そのURLをウェブブラウザで開きますと、「パスワード画面」が表示されます。

『パスワード画面』

パスワードは撮影現場で直接お知らせするか、パスワードの連絡のみに使用しているEメールアカウントからご連絡致します。


パスワードを入力してログインしますと、下記の様な「ダウンロード画面」に移ります。

『ダウンロード画面』

赤い矢印の先にある、どちらかの「ダウンロード ボタン」をクリックするとデータのダウンロードが開始されます。


ダウンロードするデータの重さは、画面中央の「ダウンロード ボタン」に記載されています。

必ずダウンロード先のメディア(ハードディスク等)にこれ以上の空き容量を確保してからダウンロードして下さい。

データ容量の記載

使用方法( 共同製作者 / 共有ディスク)

共同製作者の方には、それぞれ TeCloud にアカウントを設け、IDとパスワードを提供致します。これにより、ご担当頂く案件のフォルダへアップロードを含むアクセスが可能となります。

『ログイン画面』

アカウント毎にアップロードできるデータの総量に制限を設けておりますので、容量が足りない場合には都度ご連絡ください。

なお、アップロード頂いたデータに関しましては、「TeCloud」に保存された時点で当方の管理下に置かれる物となり、当方の判断で許可なく削除、改変する場合がございます。

また、制作期間が過ぎましたらアカウントを削除致しますので、他に継続中の案件をお願いしていない限り、サーバーへアクセスが出来なくなります。


その他

使用方法やオンラインストレージに対する疑問などは、担当もしくは CONTACT までお気軽にご連絡ください。

Digiprove sealThis content has been Digiproved