セミナー撮影

株式会社フェニクシーさまの事例 https://www.phoenixi.co.jp

このセミナー撮影のプランは、単にセミナーを撮影して記録する、というものではありません。

セミナーの映像自体を売りたい、もしくはセミナー映像を広告媒体として商品紹介やブランディングをしたい、という目的の方のための物です。

単に会場の後ろから登壇者とスクリーンがビデオのフレームに入っていれば、最低限の記録にはなります。でも、それでビデオを見ている人に内容が伝わるでしょうか。


登壇者の顔は小さくしか映らなくて、イマイチ誰だか分からない。

スクリーンは明る過ぎてしまって読めない。


これではせっかくビデオを買って見ても何も入ってこないでしょう。

また、セミナーの内容がどんなに良くても伝わらないと意味がありません。

予算とやりたいこと、これを決めてからご相談頂ければ良いセミナー映像ができるように導きます!

セミナー撮影基本セット¥150,000- (税抜・交通費別)
・撮影 (撮影時間2Hまで)
・カメラ2台 (1:MC+スクリーン、2:MC)
・ピンマイク1セット
・編集 (オープニング付き、テロップ無し)データ渡し
オプション
追加カメラ(3台目)+カメラマン¥60,000-
スクリーン合成(映像尺2Hまで。パワポデータ等を見やすく合成)¥30,000-
テロップ挿入 (文字起こし込み、映像尺30分毎)¥10,000-
テロップ挿入 (文字起こし無し、映像尺30分毎)¥2,000-
追加ピンマイク(3台目まで1台に付き)¥2,000-
追加ピンマイク(4台目以降1台に付き)¥3,000-
*セミナー基本セットより編集をマイナスしたい場合¥-70,000-