BLOG

KING カーボン ライティング スタンド

KINGのライトスタンドを買ってみました。

元々はニッシンの出していた超軽量スタンドで、その改良版をOEMした物ではないかと思います。中国製で半額以下の物もあったんですが、パクリと思しき感じだったので信頼できる方にしました。

軽いのが最大の特徴で、何と535g。それでいて2m超える所まで高くできるというのが凄いです。

小さいLEDライトとかストロボ程度しか乗りませんが、ちょっとだけインタビューを撮る時とか機材をコンパクトにしたい時に便利と思います。

ちなみにペリカンの1510に普通に入りました。しかも斜めにじゃなくて、普通に縦にです。海外ロケとか飛行機で機材を預けなきゃいけないロケでも安心できますね。

DJI OSMO POCKET

買ってみたら、予想以上に小さくびっくりしました。これはYouTuberとかが持ったらかなり重宝しそうです。Gopro並みに手軽さです。

スマホなしでもスタンドアローンで動くのが何よりの長所と思いました。ごくごく小さく、オマケレベルではありますがモニターも付いているので最低限の操作はここでもできます。

機材を買ったというより、日々持ち歩けるおもちゃを買った気分です。これとMAVICの組み合わせなら、ポシェットだけで収まるレベルでまとめられます。出来るだけ「小さく・軽く」。撮影機材のミニマリストを目指す場合には唯一の選択肢です。

撮れる映像は若干昭和な感じです。

また、縦揺れが感覚以上に出ちゃうのも気になりますね。小さな Z-axis がもし出たら、スグ買いです。

ただ、このカメラのサイズを考えたら全て文句は言えないレベルなのではないでしょうか。

一応、なんちゃってではありますが4K対応なので、あまり目立たないで撮影したいとか、使い方を考えれば仕事の映像に混ぜてもOKなのではないかと思います。いろんな意味でコンパクトな案件限定ですが。